地域福祉事業

地域福祉事業

高齢化が進む中、公的な福祉サービスはもちろんのこと、地域の中での住民同志の「助け合い、支えあい」が不可欠となっています。

社会福祉協議会では、援助を必要とする人たちをその地域の なかで地域住民の参加協力のもと、見守りや支援をしていく体制作りに力を入れています。

地域ケアシステム推進事業

在宅の高齢者・障害者・難病患者・認知症・児童等支援の必要な方々に対しファミリーケアを目指し、地域で互いに支えあう福祉コミュニティづくりを進めています。

⇒ 詳しくは、こちらをご覧下さい。

在宅福祉サービス事業

いつまでもこの城里で、元気に安心して暮らし続けたいというひとりひとりの願いを叶えるために 利用者の立場に立ったサービス提供を目指しています。

⇒ 詳しくは、こちらをご覧下さい。

善意銀行運営事業

皆様の善意による金銭や物品をお受けし、寄付された方々の意向が適正に生かされるよう事業運営を行なっています。

訪問理美容サービス事業

対象
65歳以上の寝たきりや歩行困難の在宅高齢者。
事業内容
理美容師が対象者のお宅に訪問し、理美容のサービスを行ないます。

家族介護用品支給事業

対象
在宅で寝たきりの高齢者及び認知症の高齢者を介護している家族。
事業内容
介護に必要な紙おむつ等を支給します。

福祉用具の貸出

在宅介護支援やボランティア活動・福祉行事等のため短期貸出を行なっています。

⇒ 詳しくは、こちらをご覧下さい。

ふれあい訪問

対象
70歳以上のひとり暮らし高齢者
事業内容
ボランティアの協力により、ひとり暮らし高齢者家庭を訪問し、安否の確認等を行ないます

ふれあいタクシー

⇒ 「城里町デマンド交通 ふれあいタクシー」(外部リンク)

配食サービス事業

調理が困難なひとり暮らし高齢者または高齢者世帯で食生活の自立に向けて配食サービスが必要な方に、配食ボランティアの協力で手作りの栄養バランスの摂れたお弁当をお届けします。あわせて安否の確認を行ないます。

⇒ 詳しくは、こちらをご覧下さい。

日常生活自立支援事業

高齢者や知的または精神的に障害のある方など、判断能力が不十分な方に対して、福祉サービスを利用する際のさまざまな手続きや契約、預貯金の出し入れ、生活に必要な利用料などの支払い手続き、年金手帳・証書や預金通帳など大切な書類の管理などをお手伝いします。

⇒ 詳しくは、こちらをご覧下さい。

生活福祉資金貸付事業

低所得世帯や障害者または高齢者に対し、資金の貸付けと援助指導により、当該世帯の自立更正を促進することを目的としています

育児用品助成事業

安心して子育てができるように、赤ちゃんがお産まれになったご家庭に、育児用品の購入助成「すこやか赤ちゃん券」を実施いたします。 対象となるご家庭は、お気軽にお申込みください。

⇒ 詳しくは、こちらをご覧下さい。

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせメールはこちら
つくちゃん
Copyright(c) 2008 shirosatomachi syakaifukusi kyougikai All Rights Reserved.